« テーブルコーディネーション | メイン | ラ・エミーズ »

2011年07月07日

続・うずくまる

今日は七夕 しかし当地は生憎の天候です。
梅雨の最中である7月7日は 好天であったという記憶が余りないのですが 皆様いかがでしょうか。
今日は この季節の行事とは全く関わりのない話題で 以前にもご紹介したことがあり 二番煎じの再登板で恐縮です。
この「うずくまる」は中国の酒壷を模したのではないかとの見方もあるようですが 種が入ったこの壷が出土した経緯から わが国では種子の保存用に使われていたのではとの見方もされ 正確なところは未だ解明されていません。
ネーミングはストレートに 人がうずくまる姿に形が似ているところから付けられたようでありますが 今では造形の面白さから茶室などの掛け花入れなどに使われることが多いのであります。
そして「うずくまる」といえばご覧のように 口縁を歪め胴に窪みをつけるのが基本でありますが 見た時の背景や見る人の姿勢や角度に その歪や窪みが違った表情を見せてくれるといった楽しみもあり それがこの造形の面白さでもあるのですね。

無釉のものが多くつくられていますが 写真は古信楽風に釉薬を掛け流した掛け花入であります。

投稿者 Sugino : 2011年07月07日 08:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sugino-toki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2099

コメント

コメントしてください




保存しますか?